サジージュースの注目成分:鉄分について

サジージュースの注目成分:鉄分について

サジージュースに含まれている注目の成分は、やっぱり鉄分ではないでしょうか。

 

鉄分が不足すると、貧血になったり目まいや立ちくらみが起こりがちになります。

 

女性の60%以上は「隠れ貧血」とも言われていて、日本人女性は深刻な鉄分不足となっています。

 

日本人女性が一日に摂取しなければならない鉄分の必要量は、

 

  • 月経なし:推奨量=6.0mg〜6.5mg
  • 月経あり:推奨量=10.5mg

 

です。

 

月経なしというのは、妊娠中ということです。

 

 

では、この推奨量に対して、必要量は摂取できているのでしょうか?

 

答えは、NOです。

 

厚生労働省が公表しているデータでは、年齢別の平均摂取量は下記になります。

 

  • 20-29歳:6.5mg
  • 30-39歳:6.7mg
  • 40-49歳:6.5mg

 

妊娠中の女性は、推奨量を摂取できているという数値になっています。

 

でも、妊娠していない女性は推奨量を摂取できていないので、鉄分が不足している状態になっています。

 

日常の食生活で、意識して鉄分を摂取することが必要な状態です。

 

 

鉄分不足を補うのは大変

足りない鉄分を野菜やお魚などで摂取しようと思うと、かなり大変なことになります。

 

どの食材にどれくらいの鉄分が含まれているかを計算してお料理するなんて、とても面倒なことです。

 

そんな面倒なことはしなくても、サジージュースなどの健康食品やサプリメントで鉄分を補給している人が多いんです。

 

 

例えば、人気サジージュースの豊潤サジーは、一日の摂取目安量が30mlです。

 

その30mlの中に、鉄分は1.95mgが含まれています。

 

飲むだけで約2mgの鉄分を補うことができるは、お手軽で効果的ですよね。

 

鉄分の摂取上限値は一日40mgなので、多少多めに飲んでも過剰摂取になることはまずありません。

 

サジージュースは医薬品ではなく健康食品(果実ジュース)なので、副作用の心配もなく安心して飲めます。

 

サジージュースを飲むと、副作用が心配という方はこちらのページで詳しく説明しています。>>サジージュースの副作用が気になる

 

 

このように鉄分が不足している女性は、かなり多いようです。

 

日常の食生活では不足しがちな鉄分は、サジージュースなどで意識して補っていくのがオススメです。

 

鉄剤の副作用について

鉄分が不足するとヘモグロビン値が低下して、酸素を運ぶ量も減って貧血状態になってしまいます。

 

鉄分を補うために医療機関で処方されるのが、「鉄剤」というお薬です。

 

鉄剤を飲むことで体内に鉄分を補充して、ヘモグロビンの合成を促進し鉄欠乏性貧血の症状を改善します。

 

医薬品なので効果効能を期待できますが、一方で副作用のリスクもあります。

 

主な副作用は、

 

  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 胃痛
  • 腹痛
  • 便秘

 

などです。

 

服用は医師と相談しながらになりますので、お気軽にというわけにはいきませんよね。

 

 

その点、サジージュースは医薬品ではなく、健康食品(果実ジュース)なので副作用の心配はありません。

 

難点は、味がマズいことです。

 

どれくらいマズいかというと、テレビで罰ゲームに使われるくらいです。

 

 

これだけマズいと誰も飲まないんじゃないかと思うのですが、豊潤サジーは販売数が200万本突破するくらい売れています。

 

味の感じ方は個人差があるので、気になる人はお得な値段(1,000円)で試せるお試し商品がオススメです。

 

豊潤サジーのお試し商品はコチラ>>10日分:1,000円(税込み&送料込み)

 

▼▼今ならお試しモニター募集中▼▼

 

page top